読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めーぷる帳

忘備録

マラ

神奈川県は川崎市にある金山神社のかなまら祭りを見に行ってきた。

ちょこちょこネットの記事とかで見たことはあったけど、詳しくは知らなかったので百聞は一見にしかず。
毎年4月の第1日曜日に開催されてるってことも今回初めて知った。

ちなみにかなまら祭りを簡単に説明すると性病除けや商売繁盛の願掛けを行うお祭りだそうです。男根が乗った御神輿がわっしょいわっしょいされたり男根を模したキャンディが売られていたり男根を模したかぶり物をしている人がうろうろしていたりとにかく男根がフィーチャーされるお祭り。

自分が知り合いとの待ち合わせに寝坊してしまったので金山神社に着いたのは13時前くらいだったと思うけど、最寄り駅の川崎大師駅を降りた時点ですごい人だかり。外人さんもたくさん居ました。とりあえず神社を目指してえっちらおっちらと歩いたものの、境内に入るには長蛇の列が。並んでみたはいいけど小雨もポツポツ降り出し、えらい時間もかかりそうなので参拝列からは抜けて御神輿が来るのを待つことに。

御神輿を待っている間も周りにはとにかくマラと男根とおちんちんが溢れており、男女人種老若男女が入り乱れながらも今この場に居る人達がみな一様に男根を求め、男根に思いを馳せ、男根に夢中になっている風景は壮観と言わざるをえず、股間が熱くなった。

そうこうしているうちに御神輿がお目見えし、一心不乱に写真をパシャリパシャリと。御神輿は「かなまら舟神輿」・「エリザベス神輿」・「かなまら大神輿」の3つがあり、中でも一番目を惹いたのはやはり巨大なピンク色の男根が台座に鎮座したエリザベス神輿。鮮やかなピンクのマラが担がれていく様は異次元の風景で大変に刺激的でありました。

本当は男根を模したキャンディも欲しかったけど、物販列は長蛇だし、周りに男根(キャンディ)を舐めているイケメンもたくさん居たのでそれを眺めることで我慢しました。

御神輿を見送ったあとに雨が強くなってきたので近場のイトーヨーカドーに待避し、フードコートで2年ぶりのケンタッキーフライドチキンを食べ、川崎駅までお散歩したのちにカラオケにてISUCAのエンディング曲であるところの「Somebody to love」を熱唱して帰路についたのでした。

いい休日だった。ありがとうおちんちん。フォーエバーISUCA。